がんを予防する為に

定期的にがん検診を行って、自分にがんの予備軍があるかどうかを調べる事
は良い事です。しかしがん検診だけじゃなくて、がんにならない為のがん予
防もする事が大切だと思います。そこでがんを予防する為の方法をいくつか
挙げてみたいと思います。
1.タバコを吸わない様に喫煙する。また他の人のタバコの煙を吸わない様に
出来るだけ避ける様にする。
2.飲酒は適量で止めておく様にする。大体1 日あたりビール大瓶1 本程度、
日本酒1 日あたり1 合程度以内に留める様にしましょう。飲めない人は無理
に飲む必要は有りません。
3.食生活の見直しをします。野菜は毎食摂る様に心掛け、果物も毎日摂る様
に心掛けましょう。大体1 日400g は摂取出来る様にすれば理想的です。ま
た塩分の摂り過ぎにも注意が必要で、塩辛、うにと言った高塩分の食べ物は
毎日ではなくて週に1 回程度食べる位に留めましょう
4.運動を定期的に行う様にしましょう。理想は毎日60 分程度歩く事が良い
のですが、無理をしない程度に毎日出来る分続ける事が大切です。また、週
に1 回程度は少し激しく汗をかく様な運動をする様にすると尚良いでしょ

う。
5.成人後のBMI の値が20?27 程度で収まる様に、太り過ぎ、痩せ過ぎに注意
する様にしましょう。
6.熱い飲み物は飲み過ぎない程度に、熱いと言うよりは温かいと言う感じの
飲み物を飲む様にしましょう。
7.様々なウィルス感染を防ぐ様に、予防や治療の措置を行う様にしましょう。

 

がんを予防する為に

Copyright(c) 2016 胃がんのがん検診 All Rights Reserved.