胃がんのがん検診

「胃がん」はがん検診の1 つとなっています。胃の粘膜に出来てしまう悪性
腫瘍となります。
胃の壁と言うのは粘膜層と筋層とで大きく分けると出来ています。がんの悪
性腫瘍が粘膜層に留まっている様子の事を早期胃がんと呼び、筋層以上に進
んでいる物を進行胃がんと呼んでいます。
胃がんが多く発生しているのは50 代後半?60 代の男性に多いみたいですが、
近年は医療の進歩によって死亡率が減少傾向にあるそうです
胃がんの早期の場合、無症状ですので発見が遅れやすいです。進行胃がんに
なると症状として食欲不振が出て来たり、衰弱してきたり、胃が痛んだり血
を吐いたり、下血等の症状も起こるそうです。
また悪性度が高く進行度も早く、粘膜部分に殆ど変化を起こさないタイプの
スキルス性胃がんと言うのも有ります。スキルス性胃がんはがん検診を行っ
ても発見される可能性が難しく、かなり進んで胃壁全体が固くなってしまっ
た時に見つかる場合が多いそうです。
胃がんになりやすい要因としては、喫煙や塩分の過剰摂取だと言う事が知ら
れています。またピロリ菌が胃粘膜に住み着いてしまう事も胃がんを発生し

ている要因だとも言われています。
ピロリ菌は胃粘膜に感染してそれが長く続いてしまう事で炎症を起こしま
す。これが萎縮性胃炎と呼ばれている状態になります。この状態が胃がんの
発生源になると考えられているそうです。

 

胃がんのがん検診

胃がんのがん検診を受ける際の注意

胃がんのがん検診を受ける際の注意点ですが、現在一般的な胃がんのがん検
診方法と言うとバリウム検査になります。
胃を膨らませる発泡剤を飲んでX 線を撮影するのです。これによって胃の大
きさや胃壁の変化等を観察していきます。胃がん検診で見つかるがんは早期
発見の時が多く、早期胃がんの場合の5 年生存率は90%以上と高い数値にな
っています。
胃がんは早期発見、早期治療が有効的だと言われています。日本では胃がん
が見つかる際、半数以上が早期がんだそうで、更に半数以上が胃がん検診で
発見されている様です。
早期がんで腫瘍が小さい場合、内視鏡治療で治療が終わる事も多いそうで大
がかりな手術をする事も後遺症が残る事も殆ど無いそうです。こうした事か
ら胃がん検診を受ける事の重要性が伺えます。
胃がん検診では今までにかかった事が有る病気の履歴、血縁者の中に胃がん
になった人がいるかどうかの確認等がされますので、事前に血縁者の中にが
んになった人がいるかどうか確認をしておくと良いでしょう。
バリウムを飲む場合ですが、前日の夕食を早い時間に食べ、その後から食事

はとらない様にして下さい。検査当日に限っては食べ物・飲み物はもちろん
の事、たばこやガム等も摂取しない様にして下さい。
バリウムを飲む時発泡剤を飲みます。身体を色んな方向に向けられる為、ゲ
ップしたくなりますが出さない様に我慢しましょう。検査が終わったら下剤
を貰うので飲んで便秘にならない様にバリウムを出しましょう。水分を多く
摂る事がコツだそうです。
胃がんのがん検診

肺がんのがん検診

「肺がん」はがん検診の1 つとなっています。日本人の死因で一番多いのは
がんだと言います。
男性の死亡原因第1 位が肺がん、女性の死亡原因第3 位が肺がんだと言われ
ています。その位肺がんでの死亡率が多く、40 歳代後半あたりから肺がん
にかかる人が増えてくると言われています。
肺がんが何故こんなに死亡原因として高くなっているのかと言うと、肺がん
は結構進行した状態で見つかる事が多いと言う事、肺以外の他の臓器に転移
しやすいと言う事、治療効果がなかなか上がらないと言う事が挙げられるか
らです。
また喫煙をしている人が欧米に比べて高い事、高齢化がこれからどんどん進
んでくる事が死亡率が高くなっている原因として挙げられる様です。肺がん
もかなり症状が進行してこないと自覚症状がなかなか出てこないので、がん
検診による早期発見がとても大切だと思うのです。
そんな肺がんになる要因として最も挙げられるのは喫煙です。喫煙者の肺が
ん率は吸わない人と比べるとかなり高い事が分かります。
また自分が吸わなくても周りの人が吸っているとその副流炎を吸う事にな

ります。たばこを吸っているのと同じ様な危険性が出てくると言うのです。
肺がんはかなり治療が身体や心に負担になり、耐えられない事も多い為、治
療を途中で止めてしまう事もあるそうです。
胃がんのがん検診

肺がんのがん検診を受ける際の注意

肺がんのがん検診を受ける際の注意点ですが、基本的には胸部のX 線検査を
行う事になります。ここでたばこを長期間吸っていた人はこれだけじゃ足り
ず、痰を取って調べる喀痰細胞診を併せて行う事が多い様です。
がん検診で胸部X 線検査を行いますがこれは末梢型と呼ばれる肺がんを見
つけるのに有効だと言う事です。また喀痰細胞診で行う検査は中心型と呼ば
れる肺がんの検査に有効で、早期がんの状態でも剥がれた細胞が痰の中に含
まれる事が多い為に有効だと言われています。
但しタバコを吸っていない人はこうした症状が無い為、この喀痰細胞診を行
う事は不要だと言われています。
肺がん検診では今までにかかった事が有る病気の履歴、血縁者の中に胃がん
になった人がいるかどうかの確認等がされますので、事前に血縁者の中にが
んになった人がいるかどうか確認をしておくと良いでしょう。
がん検診では胸部X 線が基本的ですが、医師の指示に従って喀痰細胞診も受
ける様にして下さい。胸部X 線を撮る時ですが上半身裸になって撮る必要が
有ります。これに抵抗が有ると言う方は撮影で着られるガウンが準備されて
いる事も有りますので借りると良いでしょう。

この他にも無地のT シャツを着ているだけでも撮影が出来ますので、聞いて
みると良いと思いますよ。肺がんは早くに見つけないと治療が大変ながんで
も有ります。
胃がんのがん検診

乳がんのがん検診

「乳がん」はがん検診の1 つとなっています。女性の乳房には乳腺と言うの
がたくさん有ります。この乳腺に悪性腫瘍が出来てしまうと乳がんと言う事
になります。
乳がんでも約9 割が母乳が通る道となる乳管の所に出来る乳管がんで、残り
1 割弱の物が母乳を作っている小葉で出来る小葉がんと言う物になります。
この他には乳頭がただれてしまうパジェット病と言う乳がんも有ります。乳
がんは45〜50 歳代と比較的若い世代の女性に発生する事が多いのが特徴で、
近年より数が増えていると言います。
乳がんでの「非浸潤がん」と呼ばれる、先程挙げた乳管や小葉の中に留まっ
ている状態のがんであれば、他の臓器への転移や再発の可能性が殆ど無い為
治療が可能ですが、それを超えて周りの組織に広がってしまった「浸潤がん」
になると転移や再発の可能性が出てきますので治療も少し難しくなります。
よく乳がんのがん検診でしこりを見つける検査をしますが、しこりが手で触
れる様な状態になると「浸潤がん」だと思ってくれて良いと思うのです。
乳がんになる要因としては色々有ります。家族に乳がん患者がいた場合、出
産経験が無い人、初産の年齢が高かった人、授乳経験が無い人、閉経後に肥

満になった方、初潮が早い人、閉経が遅い人等が挙げられます。
家族に乳がん患者がいない人でも突然なる場合が有りますので安心はでき
ないと思った方が良いでしょう。乳がんも早期発見、早期治療が望ましい病
気ですのでがん検診は必ず行う様にしましょう。
胃がんのがん検診

乳がんのがん検診を受ける際の注意

乳がんのがん検診を受ける際の注意点ですが、先ずは家族の中に乳がんの人
がいたかどうか確認しておく事、初潮年齢、出産・授乳経験、最終月経、閉
経した年齢等を聞かれますので確認しておく事が大切となります。
またマンモグラフィは乳房を上から潰して調べますので、乳房が張っている
と痛みを感じやすくなってしまいます。ですから月経前の乳房が張っている
時期は出来れば避けて月経終了した乳房の張りが少なくなっている時期に
調べるのが良いかと思います。
乳がん検診の場合、問診・視触診・乳房X 線の検査が行われます。よく乳が
んはしこりがあるかどうかで判断していると勘違いしている人がいますが、
転移や再発の危険性が少ない「非浸潤がん」の場合はしこりとしては現れま
せん。
この「非浸潤がん」の場合は10 年生存率がほぼ100%だと言う事も有ります。
しこりが有ったとしても2cm 以下の場合でリンパ節転移が無い物と言う定
義がされている早期がんの場合は10 年生存率は90%と非常に高くなってい
ます。
こうした生存率の高さから見ても早期がんの発見はとても大切である事が

分かるのです。がん検診で良くしこりを探す触診をすると思うのですが、こ
れだけでは非浸潤がんの発見が出来ませんので不十分と言えます。
出来ればマンモグラフィを行って非浸潤がんの発見もしてもらえる様にが
ん検診をする事がとても大切だと思うのです。40 歳以上になったら2 年に1
度は乳がん検診を行う様にしましょう。
胃がんのがん検診

気になるサイト

クリアネオって凄い。せっかく勇気を出して手術したのに、逆にわきがの臭いが強くなったら目も当てられません。なので、手術を受けること自体に抵抗があったんですよね。そんな時に見つけたのが、このわきがクリーム「クリアネオ」。「クリアネオ」は市販製品よりわきが臭の消臭効果が高いと評判で、万一効果が感じられなくても返金保証付きという安心商品。無添加・無香料で肌の弱い人でも安心して使える日本製ということで、口コミでも爆発的な人気を誇っていたんです。なので「ダメ元で試してみよう、返金保証がついてるし。いざとなったらお金返してもらえばいいや」って思って、とりあえず試してみることにしたんです。手術は、その後考えても遅くはないですしね。使用者の97%が満足したという「クリアネオ」。口コミを見ても、あまり悪い内容が見当たらないんですよね。

 

すっきりフルーツ青汁の口コミ。すっきりフルーツ青汁は実感率も凄く、この実感率は何といっても96.2パーセントなのだとか。こういった実感率からも、とにかくリピーターも凄い!ということで話題なようですね♪また、様々なメディアからもとにかく取り上げられて、すっきりフルーツ青汁は話題なようですよ。特に、雑誌媒体でもかなり女性のバイブル的存在の雑誌などをはじめとし、とにかく話題になっているようですし、それだけではなくあのスキンケア大学でも掲載されたほどなのだとか!やはり、このようにすっきりフルーツ青汁は、成分面などの充実だけではなく飲みやすさもしっかりと兼ねそろえている話題の青汁であるという面からも、モデルや読者モデルの方でも、愛飲されているということがよくわかりますね。栄養不足が気になる方や、ダイエットを頑張りたいという方、さらにはもっと美容面のケアをした〜い!なんていう方に対してはかなりすっきりフルーツ青汁はおすすめの青汁であるということがよくわかりますね☆

Copyright(c) 2016 胃がんのがん検診 All Rights Reserved.